1. TOP
  2. おきいちレシピ / くらし / 食べること
  3. 和な香りのぽてさら

和な香りのぽてさら

2021.03.26

安座間ちゃんへ_C3A8843.jpg

昨年発売した「おきなわいちば71号」、ご覧になりましたか?沖縄のごはんやさんやカフェ、地域のお母さんなど、さまざまな人から料理を教わった、レシピレシピレシピ!な一冊で、編集部でも料理本として活用している人が多いです。

和な香りのぽてさらは、北中城村にあるカフェ「琉京甘味 SANS SOUCI(サンスーシィ―)」を営む中西さんに教えてもらったもので、ほっとする出汁の味わいに大葉やミョウガなどの薬味が効いた一品。お店でも人気のあるおばんざいのメニューで、取材時に試食させてもらい、今まで食べてきたポテトサラダとは全く違うそのおいしさに驚きました。

ポイントは、じゃがいもを出汁で煮ること。じゃがいもに深みがでて、すごく簡単なのに手の込んだ味わいになります。おつまみやごはんの一品、お弁当に入れても良さそうですよ。

【材料】 
・ジャガイモ 中4個
・ミョウガ 3本
・生姜 1/2片
・大葉 10枚
・塩昆布 目分量
・しらす 1パック
・マヨネーズ 適量
・出汁 適量
・ねぎ 適量

【つくり方】
① ジャガイモは皮をむいて適当な大きさに切る。ミョウガ・生姜・大葉はみじん切り、ねぎは小口切りにする。
② 鍋にジャガイモががぶるくらいの出汁を入れ、ジャガイモを柔らかくなるまで煮る。
③ ボウルでジャガイモをマッシュする。ミョウガ・生姜・大葉・塩昆布・しらすを加えて混ぜ合わせる。マヨネーズをお好みで入れて味を調える。
④ 器に盛り、ねぎとお好みでごま油をかけてできあがり。

  • 文・ タカロリ
  • 写真・平良信実

おすすめ記事

ページトップへ