1. TOP
  2. 気になるお店 / 食べること
  3. 沖縄の魚のおいしさを届けるフィッシュバーガー専門店Eightman's SEA BURG(豊見城市)

沖縄の魚のおいしさを届けるフィッシュバーガー専門店Eightman's SEA BURG(豊見城市)

2018.03.30

IMG_1040.JPG

頭上を飛ぶ飛行機のお腹が間近に見られる瀬長島は、地元、沖縄の人たちにとってはデートスポットのひとつであり、最近は「瀬長島ウミカジテラス」がオープンしたこともあり観光客からも人気のスポット。ここに1年ほど前にオープンした『Eightman's SEA BURG(エイトマンズシーバーグ)』は、ハンバーガー屋さんの中でもちょっと珍しいお店だ。ハンバーガーのメニューはすべて、肉ではなくて魚。エイトマンズはフィッシュバーガーの専門店なのだ。
漁師の町、糸満で育ったオーナーの玉城さんが、子どもの頃から慣れ親しんだ沖縄の海で獲れる魚のおいしさを、もっと多くの人に知ってもらいたいとお店をオープン。フィッシュバーガーをメニューにしたのは、沖縄の魚が実は油と相性が良いこと、そして若い世代の人たちが興味を持ちやすいことから思いついたという。
ソデイカやメカジキ、シイラのチョークアートが飾られたマリンテイストの店内には、使い込まれた浮き輪や舵など、実際に漁師さんが使っていた道具なども飾られている。沖縄の魚のおいしさとともに、漁師町の文化も感じて欲しいと、これも玉城さんの配慮によるものだ。
IMG_1037.JPG

エイトマンズのバーガーは主に4種類。なかでも人気なのは「オリジナルフィッシュバーガー」。沖縄近海でとれたメカジキ、シイラ、ソデイカを合わせ、カリッと揚げたオリジナルのパテを使い、中に挟んであるのはカレー風味の人参シリシリー。イカがごろりと入ったパテがスパイシーな人参とよく合って、ヘルシーかつ食べ応えは十分。
そのほかにも焼き目を付けたレアのマグロのパテにアボカドをトッピングした「マグロタルタルアボカドバーガー」やオリジナルのパテに濃厚チェダーチーズと島トマトをトッピングした「チーズトマトフィッシュバーガー」など、メニュー選びに困るようなラインナップ。
IMG_2663.JPG
エイトマンズのすごいところは、メインのバーガーがおいしいだけではなく、サイドメニューがそれを上回るほどおいしいということ。例えば、薄めの塩味でまわりはサクッとした口当たりのポテトは、中はホクホクとしていてジャガイモの美味しさが存分に味わえる。
セットでついてくるソースは、季節の野菜を使った爽やかな「サルサソース」とトマトソース&タルタルソースを合わせた濃厚な味付けの「トマタルソース」の2種類。どちらも絶品でハンバーガーやポテトのおいしさをさらに引き立ててくれる。
IMG_2673.JPG
そのほかにも、沖縄ではスナック感覚でよく食べられる「魚てんぷら」をフィッシュ&チップス風にアレンジしたメニューも、塩だけのシンプルな味付けが魚の美味しさを際立たせていた。
また、ドリンクもこだわっていて、はちみつにレモンとスパイスを漬け込んだはちみつレモンソーダや黒糖を使った黒糖ジンジャーソーダは自家製。バーガーやサイドメニューと楽しみたい。
_D7A0013.JPG
お店は店内席のほか、向かいにはテラス席も。目の前には沖縄の大きな海のパノラマビュー!きらめく海を眺め、海風に吹かれながら沖縄のフィッシュバーガーを心ゆくまで味わってほしい。



Eightman's SEA BURG エイトマンズシーバーグ
豊見城市瀬長174番地6瀬長島ウミカジテラス41号 
TEL:098-851-9292
営業時間/10:00~21:00
https://www.facebook.com/EightmansSeaBurg/

  • 文・ ナナイナナイ

おすすめ記事

ページトップへ