つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

おきなわいちばくらぶをお仕事に活用しませんか?

食べること、ていねいに暮らすことに関心の高い「おきなわいちばくらぶ」の会員のみなさんのネットワークや意見をこれからの仕事に活用しませんか?

商品開発、既存商品に対する意見収集、ブランディング、パッケージへの意見収集、プロモーションイベントなど、ニーズに応じてご活用いただけます。

会員はどんな人たち?

沖縄の食や暮らしをていねいに取材する雑誌「おきなわいちば」の読者が中心です。会員の構成は県外在住者が約4割、沖縄県内の方が約6割で、男女比は女性が約7割を占めています。年代では30〜40代の方がもっとも多くなっています。(2013年2月現在)

活用方法はいろいろ

おきなわいちばくらぶの活用方法はさまざまですが、大きく分けると以下の4つがあります。AからDまでをトータルで、必要な部分だけと、ニーズに合わせて選でいただけます。

沖縄の素材を活かした商品開発
  • 加工品、飲食店のメニュー、日用雑貨など、沖縄らしい商品の開発
マーケティング
  • 消費者が欲しい商品をアンケート
  • 現在すでにある商品に対する意見を収集
  • 商品開発途中で試食会を開催
パッケージ制作
  • 商品の形状、雰囲気、ストーリーに合わせてパッケージを制作
プロモーション
  • 商品に込められた想いを綴ったストーリーブックの作成
  • 開発の様子をおきなわいちばHPで随時更新
  • フライヤー、ポップ、DMなど販売促進物の制作
  • 雑誌おきなわいちばで商品を紹介
  • 開発ストーリーのテレビ番組制作、CM制作
  • 商品PRイベントの開催

例えば、こんな活用方法があります

会社で新たに商品開発に取り組むことが決まった。
でも何からどうすればいいか分からないから全部お願いしたい。

すべて一緒に取り組む

商品のアイデア出しから市場のニーズ把握、パッケージ制作、販売プロモーションまでトータルでお手伝いします。

すでに商品はあるがイマイチ売れ行きが良くない。何がいけないのか消費者に聞きたい。

アンケート調査をはじめ、必要に応じてパッケージ、プロモーションをお手伝い

商品を消費者に配りアンケート調査を実施。改善点を分析し、パッケージやプロモーション展開に結びつけます。

商品に自信はある。周りの評価も良い。
でもどうやってPRしていいか分からない。

プロモーションをお手伝い

商品に合ったプロモーション方法を相談・検討し展開します。

↑PAGE TOP