1. TOP
  2. エッセイのリレー / くらし
  3. To Live and Die in Okinawa
第 77 話

To Live and Die in Okinawa

[今回の書き手]りさやろさん
2019.03.01

私は2015年に沖縄県に台湾人のお友達と引っ越してきました!
理由は台湾での就労ビザを取ることを諦めたから!です。笑
でも今本当にそれを諦めて良かったなと思っています!
(この詳細については後述します!)


地元は神奈川県横浜市のシティガールなのですが
両親は厳しく、中学校受験のために小学生時代の半分は
学校が終わっては塾に行き
6年生の終わりには、ほぼ毎日家庭教師が家に来て
勉強に明け暮れる毎日でした。

とにかく、たくさん勉強をして良い大学に入り
良い会社に入って収入のいいエリートと結婚をし
幸せな家庭を築く・・・これが人生の幸せの道。
そんな考えのもと生きてきて不安とプレッシャーを感じていました。

勉強ばかりしていましたが、元々勉強は苦手で
学校も毎朝1時間30分もかけて学校へ行く生活。。
「行きたくないなぁ。嫌だなあ」という気持ちで1日がスタートしていました。

しかし高校2年でついに勉強も追いつかなくなり、
再び受験のプレッシャーとトラウマが蘇り
この生活に我慢ができなくなり、爆発。

鬱になって学校へ通うこともできなくなりました。
そして精神科に通うようになりました。
この頃は両親には本当に負担をかけたなと
今思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

結局通っていた高校は中退してのちに大卒検定を取り
大学受験をし(勉強はできないので推薦入試でした。笑)
もともと興味のあった中国語学科に入学しました。

そこで大学3年時に交換留学で初めて台湾留学をして
色々な人に出会い、視野も広がっていきました。
そこで初めて外国人の友達がたくさんでき、
井の中の蛙だった私は世界は広いのだということに初めて気づきました。


IMG_1753.JPG
【台湾人・日本人・香港人・フランス人でハロウィンパーティー!
初めてクラブに行った・・・めっちゃ楽しいやん!!!!】

帰国し、大学も4年生に差し掛かり周りはスーツを着て
就職活動を始めていました。
しかし私は、あんなピシッとスーツ着たくない。
まじめぶるなんて嫌だし、似合わない。 
そう思っていました。

「一応、まぁとりあえずリ●ナビの登録をしてみようかな」

と思いパソコンを開きました。

変な質問にたくさん答えるページがあり、
そこをクリアしないと登録できないような仕組みでした。
意味のわからないカタカナ用語だらけで腹が立ってきました。


「くだらない、こういうの気持ち悪いし、やめてやる」

と思い就職活動とか死んでもしたくない と思うようになり、
家で引きこもってゲームをしたりしていました。

一応将来を考えないとまずいので
なんとなく卒業後はとりあえず台湾に行って語学を極めようと決めていました。
(この時点で今まで散々迷惑かけてきたのに親のすねかじる気満々のアホ娘です)

そんなこんなで本当に大学卒業後に台湾に再度渡り
素敵な友達とまたたくさん出会うことになりました。
中国語もほぼ遊びながら覚えて、楽しく過ごしていました。

IMG_1860.JPG
【一生仲間★】

そこでもう語学の勉強はいいと思い
台湾で仕事をしようと思ったのです。

就労ビザを取るには
「日本で2年以上の職歴」または「台湾の大学もしくは大学院の卒業資格」が必要
でしたが私はどちらもなかったので、どうしようもなくなりました。

そこで仲の良かった台湾人の友人が


「沖縄に就職決まったんだけど、
沖縄なら中国語需要ありそうだし一緒に行っちゃう??」

と声をかけてくれて少し悩みましたが
思い切って行くことになり、今に至ります!!

本当は「2年以上の職歴」をつけたら台湾に戻ろうと思っていたのですが
沖縄はそれ以上に居心地も良くて、素敵なお友達が大勢周りにできて
あっという間にもう4年が経とうとしています。
(もちろん台湾も大好きで最低年1で帰ってますよ!)

お友達のみなさんのおかげでとても幸せに過ごせています。
(これを読んでるあなたの事よ♡愛しているわ!Kiss and Hug♡んまっ)

IMG_1911.jpg
【わたしの人生BIG LOVEの民たち♡愛だ♡ここに写っていない人たちもね】


バイトで入った会社でも今では正社員にさせていただいて
会社の方もみなさん優しくてピースでユニークで面白く、
本当に沖縄に来てから人生の幸福指数がぐんと上がったなと感じます。

学生時代は働くことに対して恐怖感しかなく
絶対に過労などで我慢できなくなり自殺してしまうだろうと悲観していましたが
今はそんな想像とは真逆の幸せな社会人ライフを送ることができています。

プライベートでは、
中学の時から音楽が好きでずっと興味があったDJもできるようになりました!
縁があり今はイベントにも呼んでいただいたりするようになって
感謝&感謝&感謝です!!

*********************************************************************
2019年3月20日に国際通りのK-POPイベント(ディスコYOURS)でDJします!
3/30 と3/31にキングダムとクラウンでもあるのでぜひ!)
*******************************************************************

沖縄の皆さんはとても情に厚くて、良くしてくださる方ばかりで
私のように内地から移住して来たお友達も多いのですが
その子達も同じように仲良くしてくれます。

正直、私が内地にいた頃は心がトゲがたくさん生えていて
人にすぐ当たったり文句ばかり垂れていました。
今考えるとすごく最悪です。

けれど沖縄に来てからできた友達の影響で人生生きる上で
「ネガティブバイブスは捨ててポジティブバイブスオンリー!」
「愛を持って人間に接する事」
など こういう考えが大事だということがわかりました。

このような考えに切り替えれば幸せは自然とやってくるということに
沖縄に来たここ数年でやっと気づくことができました!

うまくいかないこともあるけれど落ち込んでもすぐに
ポジティブに考えられるように 
それから「愛」も忘れずに生きて行くことを
沖縄に来てから教えてもらいました。

みんな本当にありがとう!♡
(Dear My Family,Friends,Co-workers,and my pets♡ #xoxo #AllLove)



りさやろさん
りさやろRISAYARO

りさやろ
青森県むつ市生まれ 神奈川県横浜市育ち
H3年4月25日生まれのA型
2015年に沖縄に移住。ユルめの会社員。(一応)
たまにイベントでDJとかしてます。主にK-POPかけてます。

次回の書き手は
岩本勢矢さんさん

おすすめ記事

ページトップへ