つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

お味見会ですよ


kokuto_title.jpg

 
 
 

syuugou.jpg

第2回お味見会は、おきなわいちば39号でも
ご紹介した「八島黒糖」! 
伊平屋島、波照間島、与那国島、小浜島、
粟国島、伊江島、西表島、多良間島、
八つの離島の黒糖。
どれも美味しそうだけど、
果たして編集部に味の違いが分かるのか!?
今回も名言珍言が飛び出したお味見会です。
 
 
*黒糖については「おきなわいちば33号」でも詳しく
 取り上げているので、読んでみてくださいね。
 
 
 
 
10月某日、58ちゃんとカールがお味見会の準備をしているところに、
「なになにー?何食べるのー?」と、わらわらと集まってきたのは
その横、山山、やみみ、セリ(研修生、編集部一甘党なので期待大!)
 
 
 
 
kokutou4_a.jpg
左から粟国島・波照間島・伊江島・伊平屋島
 
 
 
さっそく黒糖をいただきまーす!
 
まずは粟国島産の黒糖からお味見。パッケージのイラストはソテツです。
 
 58  やわらかい!
 
 山山  うん、おいしい。
 
 セリ  コーヒーに合いそうです。
 
 
 
優しいお味でした。続いて波照間島、イラストは南十字星。
 
カール  ちょっと固い。
 
その横  オーソドックスな黒糖の味って感じ。おいしい。 
 
2つ目にしてすでに味の違いにお手上げ気味な山山さん、
「黒糖は黒糖だよ」と叫んでいました。
 
 
 
次は、今年から新たに仲間入りした伊江島産の黒糖。
(それまでは7つの島の黒糖でした。)
 
iejima.jpg
イラストはてっぽうゆり。
 
 
 58  あ、味がちがう。なんだろ、ちょっとしょっぱい感じ?
 
 セリ  ちょっとしょっぱめ。
 
カール  分からん…。
 
 58  なんだろ、ナトリウム?ミネラル?
 
 
続いて伊平屋島産、パッケージのイラストはイシミーバイ(やいとはた)。
 
 58  あ、これも!ほろ苦いというかしょっぱめ?
 
 セリ  はい、粒子が細かくて、けっこう好みです。
 
 58  ミネラリー?
 
 
ミネラル探知機の舌をもつ、敏感な58ちゃん&セリちゃん。
 
 
 
 
kogashichi-zu.jpg
甘いものが続いたので、焦がしチーズせんべいを食べて舌を整える、その横さん。
 
 
 
5番目は、西表島。いりおもてやまねこのイラストかわいい。
 
やみみ  わぁ、味が濃いね。
 
その横  ミネラル豊富な感じがする。
 
 
kokuto4_b.jpg
左から西表島・小浜島・多良間島・与那国島
 
 
 
次は小浜島。イラストはマンタ(おにいとまきエイ)。色は一番黒い!
 
 山山  さらに濃厚!
 
 セリ  甘みがちがいますね。
 
 
黒く、濃く、インパクトがあった小浜島産の黒糖。
次は多良間島産。イラストは八月踊りです。
 
 58  おいしい。
 
やみみ  ちょっとクセがある感じ。
 
 
最後は与那国島産の黒糖。色は茶色っぽい。
パッケージのイラストはヨナグニ馬です。 
 
やみみ  シャリッとしている。口に入れたらすぐくずれたよ。
     多良間島のと似てるかなぁ。
 
 
 
ひと通り美味しくいただいたものの、
八つの島の黒糖の違いや特徴を
なんか分かりやすく表したいねーと話していると。
 
 
その横  コップに水を入れて、どの黒糖が早く沈むかとか実験してみるのは?
     あっ、字を書いてみるのはどう?
 
 
なぜか黒糖で「か」という字を書いたその横さん。
 
 
ka.jpg
み、見えない・・・。
 
 
この実験で一体黒糖の何を伝えたいんだろう…。
 
 
 山山  人に例えるのは?
 
 58  おもしろーい!じゃあ、この味が濃い
     西表、小浜島は草刈正雄ですね!
 
 全員  ?
 
 58  えー、草刈正雄かっこいいんですよー!
 
 
かっこいいかはさておき草刈正雄以外の人がでてこなかったので、
人物案も終了。
 
 
 
そろそろ飽きてきたのか、みなさん
なんやかんやしゃべりながらいつの間にか去ってしまいました。
 
そして、今回もまた2人取り残された58ちゃんとカール
(いえ、担当なので当然なんですけどね。みなさんご協力ありがとうございました。)
 
 
 
結局、「色」「固さ」「甘さ」を☆3つで判断しました。
あくまでも編集部(58&カール)の独断と偏見です。
 
 
hoshi_a.jpg
上から「色」「固さ」「甘さ」の順で☆つけています。
この4種は色も薄めでソフトな印象。
 
 
 
 
hoshi_b.jpg
こちらは全体的に色が濃く、味も濃い印象。
 
 
 
うーん。きき黒糖ができるという伝説の男、りょうち。さんが
出張中なのが悔やまれる。
 
 
そんなこんなでお味見会終了。
次は何食べよっかなー。
 
 
 
kakugen.jpg
日めくりカレンダー、今日の格言。
「物事をよく知るには細部について知らなければならない」
 
 
 
 
 
黒糖の総論.jpg
 
 
 

2012.10.05

お味見会一覧へ →

↑PAGE TOP