つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

ここだけの話

うつわじまんタイトル.jpg

 

 

うつわじまん見出し.jpg

 

 

 

その横さん、華さんとともに担当した

暮らしのうつわ(本誌30-37)。

こりゃあ大変なページになりそうだ。

編集会議後から、そわそわ。

だって素敵な器、いっぱいありますから。

紹介できる点数は限られていますから。

 

どんな切り口でどんな器を誌面で掲載しようか

何度も意見し合い

器を見に車を走らせ、まちを歩き

掲載する器を決めて

借りに行き、スタジオ撮影して、返却へ。

そして誌面ができあがったんです。

…ってこれだけではありませんでした。

 

今回、ページで使用した

白板(32-33のみもの)と漆喰の壁(36-37わん・ふたもの)、

実は手づくり。

 

スタジオ撮影する際の舞台を考えた時に

しっくりくるものがなく、

ならば、作ってしまえ!と。

デザイナーのちびくじら、K 氏

編集のその横さん、華さん、私。

一日がかりで大道具を制作したのであります。

 

 

板にペンキを塗るみんな。

みんな.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンキが乾いた後に、使いこんだように仕上げるため

ヤスリでシャッシャシュッシュ。

これが中々に地道&力仕事。

 

続きまして漆喰の壁づくり。

後ろから.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珪藻土をまぜまぜ。これがあの漆喰(風)になるのです。

「ぬか床ってこんな感じかなあ」

 

1427335409558.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎょぎょ!ちびくじらの手がてぇへんだ!

 

こうして原料が完成し、いざ壁へ。

均一に塗った後は、先生(ちびくじら)が表情をつける。

 

「ここは手直しが必要だな、やみみ」

「はっ」

私、均一に塗る。

 

…を繰り返し、ついに完成〜。

長い道のりでしたが、楽しかったなあ。

この先、このページを見ては思い出し

浸ってしまうのでしょうね。

いろんな経験ができる編集部、やっぱり面白いです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

やみみ

2015.03.26

ここだけの話。 一覧へ →

↑PAGE TOP