つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

ここだけの話

ここだけの話_題字123.jpg

 

 

ここだけの話_見出し2_03.jpg

 

 

 

 

 

暑い日々が続いておりますが、

読者のみなさまはいかがお過ごしでしょうか?

記念すべきvol.50は大好評のようです。ありがとうございます。

 

 

さて、取材の裏側をお伝えする、ここだけの話。

今回は、本誌の最後のページ「編集後記」にも書きましたが

ワタクシが取材しました「おきなわのひと」の

ウラ話をお伝えしたいと思います。

 

 

当初、数人で割り振るはずだった今回の取材。

時間的にも体力的にも15人すべての人を1人で取材するのは

ちょっとムリそうだなぁ…と思っていたのですが、

ところがどっこい!

取材をスタートさせると、話がおもしろくてヤメられない!

ついには、全部1人でやると言い出した始末。

 

唄者の大城美佐子さんからは、

パリの地下鉄でスリに遭遇した話が飛び出し、

ラジオパーソナリティのデビット・シェーンさんは

ギャグのようなDJデビュー話を聞かせてくれました。

(リスナーには青い瞳の金髪少年と思われていたそうで

 公開収録の時、ファンに気づいてもらえなかったとか…)

devid.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

写真は、オンエア中のデビさん。

 

 

また、映画監督のSABUさんからは

新作『天の茶助』に関する撮影ウラ話。

今回の映画で登場したロケ地は、

監督自身が沖縄を歩き回って見つけた場所だとか。

えっ?そのシーンも、もしかして沖縄?

という場所が満載で、スクリーンで見つけると

なんだか得した気分になれますよ〜!

(まだ映画を観ていない人は、劇場へ急げ!!!)

sabu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


金城町の石畳に座るSABU監督。

 

 

ジャズドラマーの上原昌栄さんは、

ワタクシの高校の大先輩だということが判明。

それぞれの高校時代の思い出話に花が咲いたり、

デザイナーの山内カンナさんには

子育てについて悩みを聞いてもらったり、

(カンナさんは同い年ながら、母業は先輩であります)

陶芸家の與那原正守さんとは

気の強い女性は魅力的である、という話で盛り上がるなど

取材から脱線することもしばしばありましたが

すっごく楽しい時間でした。

ご協力してくださったみなさん、

本当にありがとうございました。

 

yonahara.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

のんびりと一服している與那原さん。

 

華

2015.07.21

ここだけの話。 一覧へ →

↑PAGE TOP