つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

ここだけの話

01_たいとる.jpg

 

 

 

 

 

年末年始のお忙しい時期、

読者のみなさまはいかがお過ごしでしょうか?

おかげさまで、vol.48「コーヒーの時間。」は

好評なようでございます。ありがとうございます。

 

さて、取材の裏側をお伝えする、ここだけの話。

今回は、取材中に写真を取り忘れてしまったため

取材後のここだけの話をお伝えしたいと思います。

 

コーヒーは、元々好きな方なので

楽しみだな〜と気楽に臨んだ今回の取材。

そんな軽い気持ちに“喝”を入れてくれたのは

豆によって味も香りも異なるコーヒーのおいしさと

店主さんたちの深いコーヒー愛でした。

 

「ウチでもおいしいコーヒーが飲んでみたい、

 ならば、伝授していただこう!」

 

なぜかそう思ったワタクシは、取材の合間に店主さんたちから

豆の蒸らし方やお湯の注ぎ方などを教えてもらい

夜な夜な、自宅で練習する日々。

 

02_kana.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、おやつ工房の香奈さんの手ですが

まだまだ、こんな風に豆がふっくらしてくれず…

それでも自分でいれるのが新鮮で楽しくて

毎日、コーヒーを飲むようになりました。

 

すると、いろいろな産地のコーヒーが飲みたくなり、

豆屋を探して訪れて、気になる豆を買い求め、

気がつくと、わが家の小さな冷凍庫は豆だらけに…。

 

03_冷凍庫.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気分によって豆を選んで、自分でいれて、そして飲む。

そんな単純なことではありますが

コーヒーを飲む時間は、心がゆったりとして

なんだかいいものだな〜としみじみ感じております。

 

でも、やっぱりプロがいれるコーヒーはすっごくおいしくて、

時々、お店にもふらりと出かけています。

 

04_aguro.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、会社近くにあるAguro Roast Coffeeの

コーヒーとりんごのワッフル。

コーヒーとスイーツ、

この魅惑の組み合わせもいいものですよね〜

 

どっぷりとハマってしまったコーヒーの魅力。

ポットーやドリッパー、ミルもほしいな〜と思う

今日この頃でありました。

 

 

 

華

2014.12.27

ここだけの話。 一覧へ →

↑PAGE TOP