つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

ここだけの話

kokodakeFONT_vol39arakaruto.jpg

 

40号ここだけフォントweb_miso.jpg
 

今回の、おきなわ食アラカルトの「食べる味噌」

いかがでしたでしょうか。

「食べる味噌」は沖縄では「あんだんすー」と呼ばれ

ごはんのおともや炒め物の調味料などとしてよく食べられています。

コンビニのおにぎりコーナーにも梅やシャケの隣に並んでいます。

余談ですが、私が県外で暮らしていた頃、沖縄に一時帰省しそして再び発つ時に

おばあちゃんがお手製あんだんすーを必ず持たせてくれました。

これがまたおいしいの・・・そして泣けてくる・・・。

個人的にあんだんすーは切なくて素敵な思い出がつまっています。

 

さて、取材のために8つの「食べる味噌」を取り寄せました。

食べました。うーん、おいしい。

甘かったり、辛かったり、肉や魚が入っていたり。

こんなにいろんな種類があるんだ!と嬉しくなりました。

さあこれをどう書けば読者のみなさんに伝わるか。

食べては書き、うーんと考え再び食べて、を繰り返しました。

来る日も来る日も「味噌、みそ、ミソ」。

こんなに味噌のことを考えたのは初めてです。

三十路手前の私は、そんな自分の状況をいろんな意味を込めて「みそガール」と称し

半分面白がっていました。(その間も原稿は進まない)

そんな日々を山山さんが写真におさめてくれていました。

image3.jpeg

いい記録写真だ。山山さん、ありがとう。

 

この後、味噌はチームおきなわいちばでおいしく頂きました。

提供いただいた各企業、お店のみなさん。
ありがとうございました!

 

 

文

2013.07.17

ここだけの話。 一覧へ →

↑PAGE TOP