つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

ここだけの話

ここだけのはなし42号.jpg

 

ここだけのはなし_2.jpg

 

ハーリーの鐘の音とともに梅雨があけて、沖縄は本格的な
夏になろうとしています。
今号の特集は、夏にぴったりなスイーツを集めた、ずばり「夏のスイーツ」。
いやん、たまらん。

さて、特集ページの始めのほうにでてくる、見るからにおいしそうな
マンゴーのかき氷は、名護市369 farm cafeさんのもの。ふわんとした氷は
このお店の長老、昭和20年代に製造された「白鶴」と描かれたかき氷機が削って
います。カフェのお二人でメンテナンスをして、ペイントしなおしたそうです。
一応電動式なんですが、モーターの音がなんだか懐かしい感じがします。

2013-05-09-10-35-58.jpg
なんか素敵やん。

ふと、その隣にいたきゅるんとした瞳と視線がぶつかる。
正体はレトロなおさるのかき氷機。

 

DSC_0296.jpg

きゅるーん

 

58 「これでも氷削るんですか?」
369 「いえ、かわいいから飾ってあるんです」
58 「あ、そうなんですかー」 

老体に電流を流し、来る日も来る日も氷を削り続ける白鶴。
かたや、「かわいい」というだけでそこに鎮座しているおさるちゃん。

・・・なるほど、そういう働き方もあるわけね。
後者になりたい。でもなれない。

と、かき氷機に人生の世知辛さを学んだこの日、一番働きものだったのは
たまたまお店にかき氷を食べにきていたご一家のちびっこちゃん達でした。
北海道からの家族旅行ですって。素敵やん。
本誌にもサブカットで採用されているのですが、中はこんな感じでした。

2013-05-09-11-47-59.jpg
一心不乱にかき氷を食す、アイス三兄弟。

長兄のやさしさに、胸がきゅん。

撮影に協力してくださったTさんご一家、ありがとうございました〜!
取材って、こんな出逢いがあるから楽しいですね。

撮影と取材を終えると、お店の計らいで水だしコーヒーをいただきました。
ひと仕事終えた後のコーヒーは一層うまし。

働かざるもの、喰うべからずだわね〜。

サルアップ.jpg

働いてるってばー!

(※プライバシー保護の為、画像処理をしております)

 

 

58

2013.06.07

ここだけの話。 一覧へ →

↑PAGE TOP