つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

おきなわいちばレシピ

オクラの茶碗蒸し
電子レンジの茶碗蒸し機能を使ってもOK。冷やして食べると一層おいしくなります。

オクラの茶碗蒸し

材料

卵 3個  
鰹だし汁 2と1/2カップ                                  
塩 小さじ1/2  
しょうゆ 小さじ2
みりん 大さじ1
ムキエビ 12尾
生椎茸 2枚
かまぼこ 4切れ
冷凍枝豆 適宜
オクラ 8本


※4人分の材料です。
         

 

 

 

 

作り方

1 鰹だしに塩、しょうゆ、みりんを加えてひと煮立ちさせ、冷ましておく。
2 卵はよく溶きほぐし、1のだし汁を加え、布巾でこして卵汁を作る。
3 ムキエビは背ワタを取る。
4 オクラは洗って板ずりして、軽く湯通しをし、柄の固い部分を取り除き、半分は包丁で細かく切る。残りの半分は輪切りにする。
5 かまぼこと生椎茸は食べやすい大きさに切る。
6 蒸し碗又は耐熱ガラスに輪切りオクラとその他の具を入れ、卵汁を流し込んで強火で3分程度蒸し、卵汁が白く固まったら弱火にして12〜13分蒸して、上に細かく切ったオクラをのせる。




レシピ協力:松本料理学院

 

※このレシピが掲載された6号(2004・夏)は在庫切れのため、本誌販売のご案内ができません。
 ご了承をお願い致します。

↑PAGE TOP