つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

おきなわいちばレシピ

春雨の韓国和え
きくらげ、いんげん、春雨と素材の食感が楽しい一品です。好みに合わせて、とうがらしで辛さの調整を。

春雨の韓国和え

材料

うす焼き卵(うす切り) 卵2個分  酒サラダ油 大さじ1
きくらげ(乾燥) 10g       牛肉(細切り) 100g
人参 100g     平いんげん 100g
緑豆春雨 100g       とうがらし 適宜

<A>
しょうゆ 大さじ2     砂糖 小さじ2
ごま油 大さじ1       にんにく(すりおろし) 1/2かけ
生姜の搾り汁 少々 

<B>
ごま油 大さじ1         白ごま 大さじ3
生姜の搾り汁 少々    こしょう 少々
薄口しょうゆ 小さじ2

※4人分の材料です。

作り方

1 きくらげは水でもどして4〜5センチの長さの千切りにする。
   牛肉と一緒にAの調味料をもみ込んで下味をつけ、フライパンで焼いておく。
2 平いんげんと人参は塩ゆでにして、千切りにする。
3 春雨はもどしてざく切りにする。
4 ボウルに全材料とBの調味料を混ぜ合わせたらできあがり。

レシピ協力:松本料理学院

↑PAGE TOP