つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

エッセイのリレー

vol51_arakaki_title.jpg


「子どもたちに恥じないエッセイを書きなさいよ!」と
母に忠告されたものの、今さら!?と思ったのは言うまでもありません。笑

私は4児の母で、妻であり、女性であります。
そして、布ナプキンを製作販売するオーナーでもあります。
母であり妻という立場でありながら、女性の私を一番に大切にし、自由に生きたい。
常日頃からそう思って過ごしています。
「子どものために」という親のエゴは嫌いですし、
「子どもがいるから」という言い訳もしたくありません。

また、「人妻だから」という世間一般の常識論に縛られ、
会いたい人に会えないのも嫌ですし、
夫以外の異性に恋をするのも有りだと思っています。
要するに、母の私も、妻の私も、女性の私も、貪欲に、
今の一瞬一瞬の思いに忠実に生きたい。

私の生まれ育った故郷 美しく小さな島、沖縄は
周りを見渡せば身内や知人 誰かしら繋がる世界の中で
私が一つモノを言いますと (私の見えないところで、笑) 新垣家は大丈夫か?と
心配してくださる方が沢山居るのは事実です。

自分の人生の責任は、自分でしか取れません。
今のこの瞬間も、誰かの人生を生きてるわけではなく、
誰かの目を気にして生きてる時間がどれほど無駄なのか、
私たちは知っています。だから悩むのです、その狭間に揺られて。

もっと、自分の感覚に目を向け、耳を澄まし、自分の声に忠実に耳を傾け、
受け入れることが出来たらどれほど自由なのでしょう。

私の思想や世界観は 私にしか創れません
あなたの思想や世界観も あなたにしか創れません。

自分の人生の創造主は自分であり そして母は偉大なクリエーターなのです。

35歳の私には今、3つの思いがあります。
 ◯女性が自立できる組織を作ること
 ◯生理休暇のあるご自愛のできる会社を運営すること。
 ◯稼いで稼いで稼ぎまくって、沖縄の子どもの貧困問題に取り組むこと!


百効は一幸に如かず。 がんばります♡

 

vol51_arakaki_p1.jpg
女性の生理用 布ナプキン製作。

vol51_arakaki_p2.jpg
紅型プリントの布ナプキンは全国からの注文も。

vol51_arakaki_p3.jpg
良き理解者♡家族。

 

PROFILE

新垣 あいこ(Arakaki Aikoさん

沖縄県那覇市出身。
4人の子どもを育てる傍ら、布ナプキン Love napuを運営する。


2016.11.01

vol51_arakaki_next.jpg

これまでのエッセイ

↑PAGE TOP