つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

山山

シークヮーサーの日が制定されました!

2017.9.30更新

9月22日がシークヮーサーの日に制定されたのをご存知ですか?
なぜこの日かというと、シークヮーサーが旬の時期を迎えることや、
沖縄の方言でミカン類を「クニブ(九年母)」と呼ぶことから、
その語呂合わせとして9月22日に決定したそうです。

22日にはサンエー那覇メインプレイスで制定セレモニーが開かれ、
シークヮーサーを多く産出している大宜味村の村長など沢山の関係者が来られました。

shikuwasa_day01.jpg

県外のシークヮーサーとの差別化を図るために
「沖縄シークヮーサー」という名称で売り出されるとのことなので、
皆さん名前をチェックしてみて下さいね。
また、セレモニーではシークヮーサーの情報の発表の他にも、
シークヮーサー商品の販売が行われ多くのお客さんで大盛況。

shikuwasa_day02.jpg

シークヮーサーは美容に良いのはもちろんのこと、いろんな体に良い成分が含まれているので
「シークヮーサーの日」を機に、シークヮーサーを味わってみてはいかがでしょうか?
 

↑PAGE TOP