つくる人と食べる人をつなぐ、暮らしと食のマガジン

おきなわいちばは
3、6、9、12月の5日発行

おきいちセレクトショップ作家紹介 Vol.2 木のてづくり ゆらりらさん

2013.7.17更新

Vol.2は「木の手づくり ゆらりら」として活動する金城久美子さんです。

 

沖縄県産木を中心に使いながら、木工雑貨を制作する金城さん。

イスノキ、琉球松、オキナワウラジロガシ、イタジイなど、天然木が持つ美しさを活かした作品は、

箸や箸置き、お弁当箱といったものから、かんざしや櫛、イヤリングなど女性らしい装飾品まで、幅広く揃います。

“ゆらりら”という言葉は、金城さんの両親が暮らす本部町・瀬底島だけで使われる方言で、

道草や寄り道を意味するそう。どこかのどかな響きを持つその名のように、

金城さんの手作り雑貨は日々の暮らしの中に、あくせくしないゆとりをもたらしてくれる気がします。

 

過去には、沖縄ウッディフェアで県知事賞を受賞するなど、

豊かな感性と手業に満ちた金城さんの作品は、

沖縄市にあるカフェ&ギャラリー アランフェス工房で手にとることができます。

ゆっくりとお茶を飲みながら、店内に並ぶ金城さんの作品を楽しんでみてはいかが?

 

・おきなわいちばセレクトショップはこちら→

 

※作家さんのご紹介記事を一覧で見たい場合は「あやパンダ」アイコンでソートをかけてごらんください。

 


<おきなわいちば34号紹介記事>

vol34_yurarira.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■作家INFORMATION

 金城久美子

 木工作家

 

[アトリエ&ショップ]

木のてづくり ゆらりら

沖縄県沖縄市上地2-18-16 アランフェス工房内

☎098-932-3774

休    /日曜日

時間/11:30-23:00

↑PAGE TOP